• ホーム
  • ご利用案内
  • イベント情報
  • 各施設紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ

イベント情報

ホームイベント情報 > ウィルソンが見た沖縄 ~琉球の植物研究史100年と共に~

ウィルソンが見た沖縄 ~琉球の植物研究史100年と共に~

アーネスト・ヘンリー・ウィルソンは、有名な英国人プラントハンターです。本展示会では、ウィルソンが100年前に沖縄で撮影した貴重な写真と、現在の沖縄の写真とを併せて展示します。100年前との、生活や風景の変化を感じてみませんか?
また、ウィルソン来沖以降 連綿と続く沖縄県の植物研究について、天野鉄夫氏や坂口総一郎氏の資料とともにご紹介します。

[日時]
平成29年11月3日(金・祝)~平成30年1月7日(日)
8:30~17:30(入館締切17:00)
[場所]
熱帯ドリームセンター
[料金]
入館料のみ(大人690円、小人350円)
※6歳未満は入館無料
※沖縄美ら海水族館チケット提示で入館料金の割引あり(大人340円、小人170円)
[主催]
国営沖縄記念公園
[共催]
沖縄県立博物館・美術館、(一財)沖縄美ら島財団、(株)琉球新報社
[特別協力]
古居 智子(著述家・ウィルソン研究家)
[協力]
ハーバード大学、国立科学博物館、鹿児島県立博物館、高知県立牧野植物園、琉球大学理学部、沖縄生物学会、沖縄生物教育研究会、沖縄県文化振興会、那覇市歴史博物館、名護博物館、名護市教育員会、宜野湾市立博物館、屋久島環境文化財団、国立沖縄青少年交流の家、那覇市文化協会、古都首里探訪会
[後援]
沖縄県教育委員会、座間味村教育委員会、渡嘉敷村教育委員会、沖縄タイムス、NHK沖縄放送局、琉球放送、沖縄テレビ放送、琉球朝日放送、沖縄ケーブルネットワーク、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、FMレキオ、エフエム那覇

関連イベント

講演会「ウィルソンの沖縄-100年の記憶の旅路」&ギャラリートーク

ウィルソンの人物像と沖縄での旅路についての解説や、ウィルソンに同行した沖縄の偉大な植物研究家である、園原咲也の人物像やエピソードについて紹介します。「ウィルソンが見た沖縄」展示会場の解説(ギャラリートーク)も行います。

[日時]
平成29年11月3日(金・祝)13:30~15:30
[場所]
熱帯ドリームセンター 無料休憩所うりづん
[定員]
20名(事前予約:0980-48-3624)
[講師]
古居 智子(著述家・ウィルソン研究家)
[料金]
入館料のみ(大人690円、小人350円)
※6歳未満は入館無料
※沖縄美ら海水族館チケット提示で入館料金の割引あり(大人340円、小人170円)
お問い合わせ先
熱帯ドリームセンター
TEL:0980-48-3624

イベント情報をチェック!

ページトップ