スマートフォンサイトはこちら
  • ホーム
  • ご利用案内
  • イベント情報
  • 各施設紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ

おきなわ郷土村 おもろ植物園

近年の民家

木造瓦葺貫木屋形式の一棟型建築

沖縄では1889(明治22)年、王国時代の屋敷や家屋に対する諸制限が廃止されました。これを契機に、従来規制されていた赤瓦が各地の農家にも使用されるようになり、今日みられる赤瓦屋根の集落景観が形成されるようになりました。 郷土村に展示されている民家は、主屋と台所が一つ屋根におさまった一棟型で、縁側はなく、東と南に面して雨端(雨庇)がとられ、強い直射日光や横なぐりの雨が、室内に入らないように考慮されている点も特徴のひとつとなっています。

園内の位置

園内にある植物

詳細MAP

ページトップ