復興へのあゆみ

ホーム > 復興へのあゆみ

2019年10月31日、首里城正殿を含む建物8棟が焼損しました。

沖縄の歴史・文化を象徴する城である首里城の復興に向けて、大変多くの方々から支援する声をいただいております。
首里城早期の再建に向け、今後も復旧・復興に取り組んで参ります。
皆様の心の拠り所、新たなる沖縄のシンボルとなれるよう、温かいご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。

現在の復興状況

7

2020年6月12日 正殿遺構が公開

復興状況画像

火災後、閉場となっていた有料区域が一部公開となりました。世界遺産の首里城正殿の基壇遺構、正殿石階段、龍頭棟飾の破片・鉄骨など火災後の残存物、復元に向けた取り組みもご覧いただけます。

6

2020年3月23日 赤瓦の漆喰はがしボランティア

復興状況画像

首里城内建物に使用されていた赤瓦の中で形状を保っている瓦を利活用するため、瓦に付着している漆喰をはがす作業をボランティアを募り実施しました。

5

2020年1月1日 「新春の宴」開催

復興状況画像

2020年1月1日~3日首里城公園正月イベント「新春の宴」を開催しました。「国王・王妃登場」「旗頭の演舞」等の多彩なイベントを実施し、お客様をお迎えしました。

4

2019年12月21日 ライトアップ一部再開

復興状況画像

龍潭からご覧になれる城壁(歓会門から継世門、瑞泉門から淑順門)等のライトアップが再開しました。

3

2019年12月14日 公園利用区域拡大

復興状況画像

京の内物見台から下之御庭通路まで規制解除となり、より近くで火災後の焼け跡を見学できるようになりました。

2

2019年12月12日 首里城復興モデルコース

復興状況画像

首里城火災後、復興を目指す目的として新たに首里城巡りコースを設定しました。多くの来園者に今まで気づけなかった新しい首里城、首里のまちの魅力により多く触れていただけるようにコースを設定しました。 詳細はこちら

1

2019年12月12日 公園利用区域の拡大

復興状況画像

下之御庭や系図座・用物座等、城郭エリア一部の規制が解除され園内の約8割が散策可能となりました。

ページのトップへ戻る