首里城を楽しむ!ピックアップ情報

ホーム > 首里城について > 首里城を楽しむ!ピックアップ情報

王国時代の華麗なる栄華が蘇る正殿内部

国王が座る玉座。「御差床(うさすか)」

  • 国王が座る玉座。「御差床(うさすか)」
  • 国王が座る玉座。「御差床(うさすか)」

国王が座る玉座。「御差床(うさすか)」

国王が座る玉座。「御差床(うさすか)」

国王が座る玉座「御差床(うさすか)」

中国と日本の両方から影響を受けつつ、独自の琉球文化、琉球装飾を築きあげたその結晶とも言える首里城正殿内部とその彫刻。王家の行催事が行われた二階の御差床、国王や重臣たちが参列し重要な儀式や会議が行われた一階の御差床。高い技術で金の龍と五色の雲が彩色舗装された柱が建っていることから、首里城で最も象徴的な場所であることが分かります。


日本で11番目の世界遺産として文化遺産に登録された『琉球王国のグスク及び関連遺産群』。

17世紀以前に建てられた遺構は、2000年12月に琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産に登録されました。正殿一階から、歴史ある遺構を直に見ることができます。


琉球国王の肖像画「御後絵(おごえ)」はどこにあったのか?

首里城公園南殿の壁には国王の肖像画が飾られています。これらは「御後絵(おごえ)」とよばれ、歴代琉球国王が崩御された際に描かれた肖像画です。現在は首里城公園の中で展示されている御後絵ですが、実は城内にあったわけではなく、首里城の北側にある円覚寺(えんかくじ)というお寺にありました。

  • 続きは歴史エッセイ「御城物語」で

    御城物語

首里城公園展示会情報

組踊上演300周年記念特別展「THE KUMIODORI 300-組踊展-」

「組踊誕生の背景」(南殿二階特別展示室) 7/5(金)~11/7(木)
組踊誕生には、薩摩の琉球侵攻以降の大和文化の流入や、琉球自らの文化と摂取した大和文化を融合された歴史の上に成り立っていると思われます。
南殿二階特別展示室では、琉球王国時代の文化財を通して、組踊が誕生した時期の大和文化流入の契機の一つとなる江戸立(江戸上り)関係資料、組踊の舞台道具の形状に影響を与えたと思われる首里城から出土した兜の大鍬形などの武具、酒器、衣裳や、組踊の(とな)え(セリフ)に影響を与えた琉球の歴史について紹介を行います。
 
「組踊を観劇した冊封使たち」(黄金御殿特別展示室) 7/5(金)~11/14(木)
組踊が演じられる宴の前には、国王をはじめとする琉球側の王族・士族と冊封使一行による北殿で会食が行われ、その会食や組踊を一緒に鑑賞することで交流を深めるきっかけとなりました。
黄金御殿特別展示室では、会食時の雰囲気や迎えた琉球側と訪れた中国側の双方の交流を示す往時の資料を展示します。
首里城跡で実際に出土した清朝期の陶磁器や現存する琉球漆器の茶道具は、琉球王国時代、儀式や儀礼の際に使用された可能性が高く、北殿で冊封使と行った会食を飾る食器だったのかもしれません。また、能書家であった琉球側の尚育王と1838年に琉球に訪れた中国側の林鴻年と高人鑑の書跡を通した交流も展示の見どころとなっています。

展示会やってます!

企画展ギャラリートーク開催

専門スタッフによる企画展の解説を行っています。この機会に琉球文化の奥深さを聞いてみませんか?

  • 日時:決まり次第お知らせします
  • 場所:南殿・黄金御殿(集合は南殿1階)
  • 定員:先着20名
  • 料金:無料
企画展「琉球の江戸参府」ギャラリートーク開催

首里城無料ガイド

知ればもっともっと面白くなる、そうだったんだ!がいっぱい

ガイドを通して、首里城と琉球王国の歴史を深く知る事で、沖縄の魅力を再発見できます。
ご来園の際には、ぜひご利用下さい。

首里城無料ガイド

【参加されたお客様の声】

  • 無料ガイドに参加したところ、ガイドさんの説明が大変素晴らしくて子供たちも喜んでおりました。本当にありがとうございました。
  • ガイドさんの解説も解りやすく、楽しかったです。再度、ゆっくり廻ったのですが、普通に見学するより2倍楽しめました。
  • 首里城無料ガイド
  • 首里城無料ガイド

鎖之間のご利用案内

  • 鎖之間のご利用案内
  • 鎖之間のご利用案内

お茶とお菓子を味わいながら往時の雰囲気をお楽しみ頂けます。

鎖之間は琉球王朝時代、王子の控所であり諸役の者たちを招き懇談する施設と言われておりました。

現在、鎖之間では琉球王国時代の伝統菓子やお茶を味わうことができる有料体験施設となっております。
また、鎖之間からは国の名勝に指定された、見事な琉球庭園を眺めることができます。
どうぞ往時の雰囲気をお楽しみ下さい。

  • 営業時間:9時30分~18時00分(ラストオーダー17時30分)
  • 料金:お一人様500円

「北殿」にあるミュージアムショップ

  • 「北殿」にあるミュージアムショップ
  • 「北殿」にあるミュージアムショップ

沖縄の伝統工芸品、オリジナルグッズを取り揃え、首里城を見学してきたお客様にその余韻を「もの」として持ち帰ることができる品揃えを目指しています。
焼物や琉球ガラスの商品も充実しておりますので、是非、お立ち寄りください。

有料エリア情報

入場料金

対象区域:正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿・世誇殿・東のアザナ

  大人 中人 (高校生) 小人 (小・中学生) 6歳未満
一般(20名未満) 830円 630円 310円 無料
団体(20名以上) 670円 490円 250円
年間パスポート 1,660円 1,260円 620円

開場時間(有料区域)

対象区域: 正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿・世誇殿・東のアザナ

期間 開館時間 入場券販売締切
4月~6月 8:30~19:00 18:30
7月~9月 8:30~20:00 19:30
10月~11月 8:30~19:00 18:30
12月~3月 8:30~18:00 17:30

※駐車場から券売所まで、約10分ほどかかります。入場券をご購入の際は、お気を付けください。
駐車場開館時間はこちらでご確認ください。


施設の全体地図

首里城公園 施設案内マップ

  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、券売所窓口にて手帳を提示していただくと無料となります。また上記の手帳をお持ちの方1名につき、介護者1名まで無料で入場できます。
  • ※20名以上の団体については、まとめて券売所窓口にてお買い求めください。
  • ※券売所にて入場券をご購入の際、身分証(免許証・学生証等)のご提示をお願いする場合がございます。
  • ※クレジットカード及び電子マネーのご利用について詳しくはこちらをご覧ください