企画展

年間スケジュール 2019-2020

展示会年間スケジュール

南殿二階特別展示室

首里城公園企画展「琉球のもよう~花・植物~」

首里城公園企画展「琉球のもよう~花・植物~」

展示期間

2019年2月22日(金)~4月18日(木)
※この企画展は終了いたしました

琉球人が描いた様々な模様を染織・漆器・金工・絵画等の作品の展示を通して解説します。

首里城公園企画展「The Ryukyu Red」

首里城公園企画展「The Ryukyu Red」

展示期間

2019年4月19日(金)~7月2日(火)
※この企画展は終了いたしました

赤色は古代よりおめでたい色として使われ、琉球でも首里城正殿の赤をはじめ、漆器・染織・絵画・書跡の紙に使われてきました。本企画展では工芸品に使われた様々な赤い色材(絵具の材料)の展示を通して「琉球の赤」を紹介します。

特別展「THE KUMIODORI 300~組踊展~」

特別展「THE KUMIODORI 300~組踊展~」

展示期間

2019年7月5日(金)~11月7日(木)

1719年、首里城において初めて冊封使一行の前で組踊が上演されました。2019年は誕生300周年の節目となり、沖縄県内で行われる組踊300年記念の展示・イベント等と連携し特別展を開催します。
*黄金御殿特別展示室及び沖縄県立博物館・美術館でも展示を行います。

首里城公園企画展「御座楽~献上された琉球楽器~」(仮称)

首里城公園企画展「御座楽~献上された琉球楽器~(仮称)」

展示期間

2019年11月8日(金)~2020年1月30日(木)

復元された尾張徳川家伝来の琉球式楽楽器の展示を中心とし、琉球王国時代、首里城内や江戸参府時に徳川将軍の前で演奏された御座楽(琉球の室内管弦楽)に関する企画展を行います。

首里城公園企画展「守れ琉球の宝~新収蔵品展~」

首里城公園企画展「守れ琉球の宝~新収蔵品展~」

展示期間

2020年1月31日(金)~4月9日(木)

首里城基金を用いて収集した琉球関係文化財や、保存修復作業が終わった文化財を公開し、類まれな琉球王国時代の工芸技術や文化を紹介します。

黄金御殿特別展示室

首里城公園企画展「祝いのお飾り~正殿の祭祀道具~」

首里城公園企画展「祝いのお飾り~正殿の祭祀道具~」

展示期間

2019年2月1日(金)~4月11日(木)
※この企画展は終了いたしました

旧正月に合わせて首里城内で正月に行われた儀式・儀礼について解説し、御飾道具や御座楽楽器等の関連資料の展示を行い、華やかな首里城の正月を彩る展示を行います。

首里城公園企画展「王家の秘宝」

首里城公園企画展「王家の秘宝」」

展示期間

2019年4月12日(金)~7月2日(火)
※この企画展は終了いたしました

琉球国王家の調度品であった可能性が高い逸品(漆芸・刀剣・絵画・書跡・染織)や、復元製作物の紹介する企画展を行います。

特別展「THE KUMIODORI 300~組踊展~」

特別展「THE KUMIODORI 300~組踊展~」

展示期間

2019年7月5日(金)~11月14日(木)

1719年、首里城において初めて冊封使一行の前で組踊が上演されました。2019年は誕生300周年の節目となり、沖縄県内で行われる組踊300年記念の展示・イベント等と連携し特別展を開催します。
*南殿特別展示室及び沖縄県立博物館・美術館でも展示を行います。

首里城公園企画展「首里城跡出土品」展(仮称)

首里城公園企画展「「首里城跡出土品」展(仮称)」

展示期間

2019年11月15日(金)~2020年2月6日(木)

首里城地区の発掘調査から出土した首里城跡における出土遺物を所蔵先の沖縄県立埋蔵文化財センターの協力を得て展示紹介します。また、同時期開催の沖縄県立博物館・美術館主催の「世界遺産20周年記念特別展グスク展(仮称)」とも連携して企画展を実施します。

首里城公園企画展「復元美術への招待」

首里城公園企画展「復元美術への招待」

展示期間

2020年2月7日(金)~4月16日(木)

戦災で多くの文化財を失った琉球文化の誇りを取り戻すべく、沖縄美ら島財団が実施した復元美術品製作事業の成果を公開します。同時期開催の沖縄県立博物館・美術館主催の琉球関係文化財復元展示会とも連携し展示会します。