• ホーム
  • ご利用案内
  • イベント情報
  • 各施設紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園

施設紹介

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園ってどんなところ?

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園は、国営沖縄記念公園「海洋博覧会地区」の南側に位置し、平成2年10月にオープンしました。本都市緑化植物園は全体面積約9haに植物見本区、植物管理センター(緑の相談所)の二つに区分されています。

植物見本区

約6.8haの面積に、亜熱帯地域の都市緑化に有望な400を越える種の植物を集め、各々植物の特性に応じた植栽展示を行っています。

1 耐潮風植物高木見本区

耐潮風植物高木見本区

台風や潮風害に強い高木類が植栽展示されています。沖縄を代表するガジュマル、アコウ、ハマイヌビワ、アカギ等が植栽されています。

2 耐潮風植物低木見本区

耐潮風植物低木見本区

台風や潮風害に強い南国特有の低木類が植栽展示されています。アオガンピ、テリハクサトベラ、ハリツルマサキ、モクビヤッコウ等が植栽されています。

3 耐潮風植物ヤシ類見本区

耐潮風植物ヤシ類見本区

台風や潮風害に強いヤシ類が植栽展示されています。主な植物は、ココヤシ、ビロウ等のヤシ類の他アダン、オガサワラタコノキ、ビョウタコノキ等が南国ムード満点に植栽されています。

4 生け垣・つる性見本区

生け垣・つる性見本区

亜熱帯地域の生け垣に適した植物を楽しみながら見られるよう迷路状に、シマヤマヒハツ、オキナワツゲ、ゲッキツ、イボタクサギ等の低木類が植栽されています。また、見本区の中には、パーゴラやポールが設置されており、シッサス、ブーゲンビレア、ベンガルヤハズカズラ等のつる性植物がそれぞれの植物にあった仕立て方で植栽されています。

5 街路樹見本区

街路樹見本区

夏の日差しを和らげ、町並みを緑で美しくする街路樹を紹介しています。カシワバゴムノキ、タマリンド、パンノキ、タイワンモクゲンジ等が植栽されています。

6 地被植物見本区

地被植物見本区

公園や道路などの緑化に利用される地被類だけでなく、一般の家庭でも利用可能な草花的の地被植物も植栽展示されています。芝類では、コウライシバ、セントオーガスチングラス、ビロードシバ、ノシバ等、亜熱帯地域に適したものが植栽されています。花の咲く地被類では、ヒメキランソウ、ヒルザキツキミソウ等が植栽されています。

7 ハーブ見本区

ハーブ見本区

沖縄の気候に適したハーブを中心に植栽展示されています。ミント、バジル、ローズマリー、アロエ等約90種が植栽されています。

8 酸性植物見本区

酸性植物見本区

沖縄の酸性土壌に分布するツバキ科植物やツツジなど観賞価値の高い植物の見本区です。

植物管理センター(みどりの相談所)

「みどりの相談所」は熱帯・亜熱帯植物を活用した都市緑化技術の普及啓発を図るための中核施設として、また、都市緑化に関する様々な情報サービスを行う場等として整備されています。

また、みどりの相談所(館内)にはラン類の培養増殖の過程が見られる無菌操作室、緑に関する講演、講習会等が行なわれる視聴覚室及びどなたでも気軽に利用できる図書室等があります。

その他、グリーンショック60、ワープドーム等遊びながら植物の学習ができる設備や、植物を身近に感じて触れて、体験できる植物のクラフト作りも毎日開催しています。

みどりの相談コーナー

みどりの相談コーナー

花と緑、都市緑化について気軽に相談できるコーナーです。

※植物園入口案内所に移転

図書室

図書室

花と緑、都市緑化に関する図書を自由に閲覧することができます。

※夕陽の広場レストハウス1Fに移転

グリーンショック60

グリーンショック60

みどりに関するクイズに挑戦!60秒で5問正解できるかな?

※利用中止

ワープドーム

ワープドーム

未来の宇宙船をイメージした映像ホールでお好みの植物に関する情報ソフトを見ることができます。

※利用中止

無菌操作室

無菌操作室

ラン類の無菌培養の過程がご覧になれます。

※利用中止

視聴覚室

視聴覚室

緑に関する講演、講習会、展示会等が開催されます。

※利用中止

バンコの森

「バンコ」とは、八重山の鳩間島の言葉で、夏に風通しの良い木陰や樹の上に板場を作って、そこで昼寝や情報交換をした場所のことをいいます。
近くに木造の建物があり、室内では自然の素材を使ったクラフト体験もできます。また、芝生広場ではグラウンド・ゴルフもできます。

家族やお友だち、みんなでバンコの森でピクニックはいかがですか?遠足等、学校行事等にもぜひご利用ください!


ページトップ