• ホーム
  • ご利用案内
  • イベント情報
  • 各施設紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ

おきなわ郷土村 おもろ植物園

施設紹介

おきなわ郷土村

おきなわ郷土村は、琉球王国時代(その中でも17~19世紀頃)の沖縄の村落を再現しています。御嶽(ウタキ)、拝井泉(ウガミガー)、神アサギといった伝統的な村落形態のなかに、民家や高倉を再現しています。

沖縄には今もコミュニケーション豊かな暮らしぶりがあります。そんな人々の暮らす村の姿を垣間見られるのがおきなわ郷土村です。三線体験やカチャーシー体験、季節のイベントなど、昔ながらの沖縄を身近に感じるさまざまな催しをご用意しています。

おもろ植物園

また、敷地内には、沖縄最古の歌謡集「おもろさうし」にうたわれている植物のうち、沖縄の在来種である22種類の植物を集めた「おもろ植物園」もあります。

開園時間

期間 開園時間 閉園時間
通常期(10月~2月) 8:30 17:30
夏期(3月~9月) 8:30 19:00

休園日

毎年12月第1水曜日とその翌日は、海洋博公園内(水族館含む)の各施設の設備点検作業等を実施するため休園日となります。

料金

無料でご覧いただけます。

施設案内

パンフレットについて(無料)

パンフレットは総合案内所(ハイサイプラザ)と地頭代の家でご用意しています。

昔のおきなわ生活体験(無料)

おばぁたちが、昔ながらの沖縄の暮らしを再現して、来園者を楽しくおもてなしします。お茶・お菓子の無料配布、三線演奏体験、踊り等が体験できます。

セルフガイド・文字解説

各家屋では、日本語、英語、中国語のボタン式のセルフガイドをご利用いただけます。また、園内の看板も日本語、英語、中国語で解説しています。


各家屋に設置されているボタンを押すと自動的に音声解説が始まります

看板はすべて3カ国語表記です

ワークシート(無料)

社会科学習用のワークシートも用意しています。小・中学生の体験学習、自由研究にご利用ください。

海洋博公園内の位置

中央ゲートからの入車が近くなっています。総合案内所(ハイサイプラザ)から歩いて3分、海洋文化館の正面にあります。

ページトップ