スマートフォンサイトはこちら
  • ホーム
  • ご利用案内
  • イベント情報
  • 各施設紹介
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園

環境学習

野生生物や、自然について遊びながら学び、考えてもらうプログラムです。(無料・要予約)

  • 環境学習プログラム実施例
    過去に実施した内容です。ご要望により様々なプログラムを組みますので、事前にご相談ください。

「みんなの宝探し」(児童向け)

3×3マスのビンゴの表に虫たちの絵が書かれています。その紙を見ながら、その虫たちのゴハンを探しあてます。ヒントは、その虫たちがいつもいる場所!ビンゴ形式で遊びながら、虫や環境について考えてもらいます。

「みんなのつながり」(一般向け)

鷹、蛙、バッタの3グループに分かれて広い芝生の上をそれぞれバラバラに歩いてもらいます。それから鷹グループは蛙を、蛙グループはバッタをつかまえます。(つかまったということは、自然界で言うと食べられた、ということ。)それにより、食物連鎖や自然について考えてもらいます。

「葉っぱ当てゲーム」(児童向け)

グループに分かれて、いろいろな樹の葉っぱを集めてきます。その葉っぱの中から1枚の葉っぱを探し当てるゲームです。それにより、植物の特性や自然について考えてもらいます。

みんなの宝探し

みんなの宝探しゲームのビンゴ

葉っぱ当てゲーム

葉っぱ当てゲーム。「これかなぁ?」


お問い合わせ先
熱帯・亜熱帯都市緑化植物園
TEL:0980-48-3782 / FAX:0980-48-3781

ページトップ