お知らせ

ホーム > お知らせ > 首里城公園企画展 塚本文雄(章雄)写真展~1960年 首里・沖縄を歩いて~」

2021.07.14 最新情報

首里城公園企画展 塚本文雄(章雄)写真展~1960年 首里・沖縄を歩いて~」

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、7月22日(木・祝)~ 8月15日(日)(予定)までは休止いたします。

首里城公園企画展
「塚本文雄(章雄)写真展~1960年 首里・沖縄を歩いて~」
 
 広告代理店のカメラマンであった塚本文雄氏は、1960(昭和35)年の夏、ボーイスカウトの沖縄派遣隊の一員として、沖縄をはじめて訪れます。当時の沖縄はアメリカの統治下にあり、日本本土から渡航するにはパスポートが必要な時代で、さらに東京から沖縄まで、列車や船を乗り継ぎ48時間もかかる長旅でした。
 戦後15年経ち、沖縄戦で破壊された守礼門が復元され、琉球王国の象徴であった首里城跡に琉球大学が開学。戦争の傷跡が少しづつ消え、新しい時代を迎えていた1960年。塚本氏が撮影した写真は、モノクロームの中に強い夏の日差しを感じさせ、人びとの日常や情景等、生き生きとした1960年の沖縄を浮び上がらせています。
 パネルで展示している写真の撮影場所は首里城公園周辺です。写真展をご覧になった後で、ぜひ訪れてみて下さい。60年の年月は遠いどこかにあるのではなく、今に繋がっていることを感じさせてくれることでしょう。


アカギの大木 戦災で枯れ木になっても元の巨木の姿を留めるアカギの木
 
【概 要】
日 程 :7月16日(金)~8月31日(火)
場 所 :首里杜館B1 ビジターロビー
料 金 :無料
内 容 :写真家 塚本文雄(章雄)氏が、1960年に撮影した約70点の写真から、首里城周辺を撮影した写真をパネルで紹介する他、壷屋や那覇の市場、糸満や金武、今帰仁など県内各地を写した写真をスライドにてご紹介いたします。
主 催 :一般財団法人 沖縄美ら島財団
後 援 :琉球新報社
 
【塚本文雄(章雄)氏プロフィール】
昭和34 東京写真短大(現東京工芸大学) 卒業
昭和34 株式会社電通入社 宣伝技術局写真部 配属
昭和35 ボーイスカウト69隊 沖縄派遣隊に参加 写真家として沖縄取材する
平成24 デパートりうぼう(那覇市)にて個展『半世紀前の沖縄』開催
令和 2 首里城公園内「アカギの木」案内板に1960年撮影の写真掲載

 
■新型コロナウイルス感染症の影響により変更・中止になる場合がございます。
■感染拡大防止策として、会場の収容率を50%以内とするため、入場制限をする場合があります。
■ご来園の際には、感染拡大防止策へのご協力をお願いいたします。
 
<お問い合わせ>  首里城公園管理センター 098-886-2020

カテゴリー

  • 最新情報 (227)
  • 混雑情報 (1)
  • お得情報 (10)
  • お客様の声 (6)
  • 公園情報 (17)
ようこそ首里城へ
首里城公園施設案内マップ
  • 開館時間
  • イベント情報
  • アクセス
  • ショップ・レストラン
  • バリアフリー
ページのトップへ戻る