文化遺産収集事業

ホーム > 首里城基金 > 文化遺産収集事業

文化遺産収集事業

(ア)展示品の収集(購入・復元)

漆器、染織、絵画、書跡等、琉球王朝時代の文化遺産を610件、1,113点購入、復元しています。(別表3)このほか寄贈された国王専用の椅子など美術工芸品が54点あります。
展示品の収集は、基金の運用益だけでは不十分なため、沖縄美ら島財団は他の事業勘定から基金へ繰入れて積み立てし、購入時に取崩しています。また、直接購入した展示品を基金へ移管しています。
なお、基金の運用益は、展示品の購入・修繕、基金PR活動などに充当し、人件費には支出していません。
以下に、主な展示品の収集(購入・修繕・復元・寄贈)状況について記載します。