スマートフォンサイトはこちら

お知らせ

ホーム > お知らせ > 首里城正殿正面側左・右(有料域内)の漆の塗り直し等の作業について

2018.04.11 最新情報

首里城正殿正面側左・右(有料域内)の漆の塗り直し等の作業について

首里城公園は、平成4年の開園から約25年が経過しました。
日本で唯一の「朱(あか)い城」首里城は、天然の漆が塗られた、いわば「漆工芸の作品」であり、その「朱(あか)」等を守り続けるためには、漆の塗り直し等の作業を適切に行っていく必要があります。
正殿につきましても開園以来、漆の塗り直し等の作業を適宜行ってまいりましたが、常に南国の強い日差しや激しい風雨にさらされ、漆塗装や彩色の劣化、金箔の剥がれ等が著しくなっております。
このため、首里城正殿の漆の塗り直し等の作業を、平成28年度から3ヵ年間で実施することが計画され、これまでに正殿正面側(中央部分)の塗り直し作業は完了いたしました。平成30年4月からは引き続き、正面左側、右側の工事を段階的に実施いたします。
作業期間中は足場やシートを設置することで正殿が一部見えにくくなるため、ご来園のお客様にはご迷惑をおかけすることになりますが、首里城正殿の「朱(あか)」等を守り、次世代に大切な文化遺産を守り継いでいくための作業となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

【作業期間】平成30年4月10日~30年11月30日まで

  • 作業期間は、天候等の状況により変更する場合があります。
  • 作業期間中は、作業足場やシートにより正殿が見えにくくなることが予想されます
  • 正殿内部は通常どおりご覧になれますので、ゆっくりとご見学をお楽しみください。

Ⅰ 首里城正殿外部の漆塗装改修等の作業計画(平成28年度~平成30年度)

※首里城正面側の漆の塗り直し等の作業は、下部分については出来得る限り違和感の無いようにラッピングシートにて足場設置を行う予定です。それ以外については、ご来園いただいた皆様に作業状況の一部をご覧いただけるよう作業場所へメッシュシートを用いる予定です。
(但し、塗装工程によっては、紫外線防止や温湿度調整のために布で覆う場合もあります。)

Ⅱ 向拝柱、唐破風の完了状況と首里城正殿正面側(左側部分)及び(右側部分)の漆塗装・彩色の劣化状況

Ⅲ 首里城正殿の正面側の漆塗装改修等の作業期間中のサービス等

(1)漆塗装改修等作業についての映像放映(南殿・番所1階)
前回の正殿漆塗装改修等作業に関する映像を有料区域内にて放映します。映像については、日本語による音声と英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語による字幕解説を実施します。

(2)漆塗装改修等作業に関する説明(南殿・番所1階)
漆塗装改修等作業に関する説明展示(各工程の解説版パネルや工程手板、原材料等)を実施します。

  • 説明展示イメージ

    説明展示イメージ

  • 工程手板による彩色塗装工程の説明

    工程手板による彩色塗装工程の説明

(3)首里城正殿画像ダウンロードサービス(御庭、南殿1階、正殿1階)
有料区域内(御庭、南殿1階、正殿1階)に設置する作業解説看板にあるQRコードから正殿画像をダウンロード出来ます。※別途、通信料がかかります。

  • 看板イメージ

    看板イメージ

  •  
お問い合せ先
首里城公園管理センター
TEL:098-886-2020
ようこそ首里城へ

カテゴリー

  • 最新情報 (121)
  • 混雑情報 (1)
  • お得情報 (7)
  • お客様の声 (4)
首里城公園施設案内マップ
  • 入館料金
  • 開館時間
  • イベント情報
  • アクセス
  • ショップ・レストラン
  • バリアフリー

ページのトップへ戻る