ブログ

ホーム > ブログ > 首里城公園『塚本文雄(章雄)写真展~1960年 首里・沖縄を歩いて~』

首里城公園『塚本文雄(章雄)写真展~1960年 首里・沖縄を歩いて~』

2021.10.04

    首里杜館B1のビジターロビーにて、『塚本文雄(章雄)写真展~1960年 首里・沖縄を歩いて~』を10月21日まで開催しています。7月16日に、スタートした写真展でしたが、残念ながら緊急事態宣言のため、首里杜館が閉館になりわずか5日間だけの開催となったため、延長して再開することになりました。
 
 東京で広告代理店のカメラマンとして働いていた塚本文雄氏は、1960年に初めて沖縄を訪れています。東京から飛行機に乗れば2時間半で着く今とは違い、当時は電車を乗り継ぎ、鹿児島から船に乗り換えて、トータルで48時間もかかる長旅でした。そんな塚本氏の目にうつった沖縄は、どのようなものだったのでしょうか。
 
 展示では、首里城周辺の写真を12点パネルにし、那覇や宜野湾、金武、今帰仁といった沖縄各地で撮影された写真は、大型モニターを使って紹介しています。首里城周辺は、当時復元されたばかりの守礼門や1950年に首里城跡地に開学していた琉球大学、龍潭のほとりで遊ぶ子どもたち、金城町の石畳等が写されています。沖縄各地の写真では、活気あふれる那覇の市場の様子や壺屋での作陶風景、金武の共同水洗場で洗濯をする人びと、平和祈念像を制作中の山田真山氏等、1960年の沖縄の風景、人びとの姿を生き生きと捉えています。
 
 『アカギの大木』の写真では、天に向かって高く伸びる「アカギの木」の下を男性が歩いていて、その遠くに守礼門も見えています。新しい時代へと向かう1960年を印象付ける写真ですが、今も久慶門近くでこのアカギの姿を見ることはできます。
 
    60年以上前の沖縄。今とは姿の変わった場所もありますが、現在でもその面影を見つけられるところもあります。写真に残された1960年の沖縄に会いにいらしてみませんか。
 










カテゴリー

  • 首里城だより (273)

アーカイブ

  • 2021年10月 (2)
  • 2021年09月 (3)
  • 2021年08月 (2)
  • 2021年07月 (6)
  • 2019年10月 (1)
  • 2019年09月 (2)
  • 2019年08月 (1)
  • 2019年06月 (1)
  • 2019年04月 (1)
  • 2019年02月 (2)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (3)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年02月 (3)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (8)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (6)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (7)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (9)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (13)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (13)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (16)

最新の記事

ページのトップへ戻る